読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NMR2014★結果発表【1〜30位】

もう4月で、みなさんもうあのときの空気感を忘れてるかもしれませんが……
NMR2014:好きな男アンケート全票発表!!!

アンケートはtwitter上で2014年の12月一杯くらい、能町みね子@nmcmncをフォローしている人という条件で、1人につき1回(3人まで)投票してもらいました(詳細はここ)。NMRは能町リサーチの略です。これだけは口を酸っぱくして言いたいけど「単に能町みね子が個人的に好きな男を羅列している」わけじゃないんだよぅ。ちゃんとアンケートを取っているんだよう。
投票者は年々倍々ゲームで増えていて、今年は1342人もの人が投票してくれました。ここまで数が増えても、「私をフォローしている人」という微妙なバイアスによって一般的ランキングには近づくようで近づかない。しかし今年は木村拓哉に数票入ったので、微妙にメジャー化の起こった元年として革命的な年度だと思います(去年のキムタクは0票だった)。あと、全体的に世代交代が起こっているような気がします……。
一人一人の投票は、1位3点、2位2点、3位1点で集計し、点数が多い人が上位、同じ点数の場合は票数の多いほう、それも同じ場合は1位にした票の多いほうを上位としました。
すでにツイッターなどで上位は発表しているので、上から順に書いちゃいます。まずは1位〜30位まで!「カギカッコ」内は、投票とともに寄せられたコメントの中から気になったものを抜粋。


  • 1位 278点 窪田 正孝 [前年32位↑]

「『Nのために』の成瀬くんにやられました(多数)/花子とアンの朝市フィーバーでメジャー化したのが少し寂しい/ゲゲゲの女房の時から気になって/2013年のJR SKI SKIのCMの頃から彼が1番素敵だと言っているのになかなかわかってくれる人がいない…/初期主演作のケータイ捜査官や浪速の華も是非見て欲しい!/多部ちゃんが彼女なのも好感度大!/あの可愛い顔と筋肉質な体のギャップがたまらないです。後、舌が長いのもエロい/工業高校出身もポイント高い」
前年32位からの大ジャンプアップ。しかし1位は意外な感じだ。「Nのために」効果がものすごいのは分かりました(けど私は見てないのでよく知らない)。今後上位の常連になりそう。多部ちゃんとまだつきあってるんでしょうか。

  • 2位 253点 星野 源 [前年2位→]

「顔も歌も文章も好き。マイサブカル麻雀においてのドラ/あざとかわいさが好き/カーディガンが似合う感が最高。童貞役が似合う。歌も好き/ちょっと気持ち悪いなと思う顔がたまらない。俳優、歌手などの仕事の玄妙な魅力/横アリのライブ中にう◯こしに行っても許されるところ/変態の敷居を低くした人だと思う。付き合うとめんどくさそうなところがイイ/人気ありすぎてちょっと引いてる所ですが/とにかく生きてほしい」
1位は去年も今年もその年の主役的な枠に譲ったけれど、変動の激しいこのランキングで連続2位ということは実質的には殿堂入りではないかと思う。でも「殿堂入り」という枠はつくりませんので、延々と上位にいつづけていただきたいです。

  • 3位 180点 岡村 靖幸 [前年22位↑]

「19歳の私さえ虜にする色気と魅力が素晴らしい/20年来のファンですが、ここ最近の眼鏡スーツの格好良さったら!/あんなエロかわいい49歳はいない/エロいから/女性ホルモンどばどば出ます/雲の上にいる音楽的カリスマのはずなのに、存在のわが息子感がハンパない/久保みねヒャダの影響もあり今年本格的にハマる。だいすっき!/結婚したいを通り越して、もはや岡村ちゃんになりたい」
久保みねヒャダ効果というか、久保みねヒャダに出演→私のフォロワーに岡村ちゃんファンが増加→順位上昇、という流れかな。…なんか……ファンも複雑じゃない? 3位まで上がっちゃっていいと思う? いやもちろん私も好きだしステキだけど…こんなに上位に来るのは、なんか違う気がする…。

  • 4位 152点 池松 壮亮 [前年405位↑]

「405位から、どこまであがるか楽しみです/演技力とインスタグラムの投稿から垣間見るプライベートのセンス/MOZU、愛の渦、母を欲すを観て。内気なんだか強気なんだかわからないところが好き/情熱大陸みて陥落/あの暗さのある瞳が素敵。脱ぎっぷりがいいのもいい/『ねえちゃん、ありがとう』と言って欲しい。親子ほどの年齢差は置いといて/平成の濡れ場俳優」
去年もおととしも、たった1票だったんだよ! むしろ去年1票だったのが信じられないくらいの活躍。おととしから票を入れていた1名の方、慧眼です。

  • 5位 143点 加瀬 亮 [前年4位↓]

ハイボールのCMたまらん/なぜかいまだに理由がわからないけど…雰囲気が好き/ベストオブ塩顔/ボウズ頭でもなんでも可/わたしが入れなくったってどうせ1位だろ!/一緒に無印良品を愛でて生きたい/印象も幸も安定して薄い。たまに顔が思い出せないくらい薄い」
順位はちょっとずつ落ちちゃってはいるんだけど、この方もまた殿堂入り的な貫禄があると思います。

  • 6位 134点 博多 大吉 [前年8位↑]

「お笑い芸人らしからぬ品のよさ。それでいて的確な表現/THE MANZAI2014の優勝が決まった後の表情がもうたまらんかったです/あの冷静なコメント力たまらない/いい男なのに生気があまり感じられない、褒めています/ナナナのお陰で大好きになりました。あの優しい感じだけど毒舌なところが好きです/顔がドストライク/抱かれたい」
芸人界1位。ついにここまでのし上がってきてしまった。「のし上がる」という言葉の似合わない人なのに、のし上がってしまったよ。

  • 7位 119点 66票 千葉 雄大 [前年157位↑]

ゴセイジャーやる前から好きです。今みたいに忙しくなる前のブログの文章が好きでした/ハロウィンPVでやられました/ANNにネタを投稿、ネガティブ発言に萌え/イケメンなのに俺なんか…系なところがたまらなく好き。あと、毒舌。サブカル趣味なところも好き/こじらせの千葉くんかわいい!」
これは久保みねヒャダ効果でしょうね〜(自負)。かわいいっていう意見はもちろんたくさんあるけど皆さまその裏まで見据えていてうれしいです。

  • 8位 119点 58票 染谷 将太 [前年14位↑]

「みんなエスパーだよ!が忘れられません/演技力すごい/見ちゃいけないものを見た気がして、さらに見たくなります/若いのに擦れてる感じが好き/死んだような目がたまらないっす/目が半開きなのがいい。リアルな演技だけじゃないのもいい/殴られたい」
去年は「グレーのパーカーを着せたい」という意見がありましたが、今年は「死んだような目で、殴られたい」……。欲望が先鋭化して順位も上昇。

  • 9位 109点 東出 昌大 [前年16位↑]

ごちそうさん寄生獣、アオハライドという役のギャップに釘付け!/とんねるずの食わず嫌い見てやられました/あの大きさ/この世界に染まっていない。品の良さが出ているけど時々失礼なところ笑/滑舌悪いのもゲヘヘ笑いも猫背も全てが愛おしい!最高!」
でかさ、まっすぐそうな感じ。前年度の新人賞だったけど、順調に上昇。

  • 10位 107点 松田 龍平 [前年1位↓]

「2013年のあまちゃんのミズタクで惚れてから、未だに好きなまま/映画の宣伝でたくさん露出してたけど、しっかりした瑛太の横で、ぐだぐだ感がハンパなかった(褒めてます)/覇気の無い表情だけど、色気があるところが好き/優作が恐ろしく好きなんだが最近なんとなく似てきた」
去年の1位はさすがにミズタク効果なのでキープは厳しいですが、10位以内には収まりました。


「デビュー頃からの声の変遷にも萌える/20年間好きでい続けられた人/かれこれ20年以上ずっと好き/私の永遠の憧れ。かれこれ20年くらい/24年間ずっと不動です/小5から25年間ずっと大好き、理想の男性です」
20年選手が多すぎる。とにかくファンの熱意が強い。順位、毎回高すぎ!

「声が最高に素敵!/ペテロの葬列、大河、CM…大活躍!天沢聖司の声やんけ!/ドラマWomanの時の医師役以来、強すぎない魅力が神/タモリ倶楽部に出てる時の一生さんが特に好き」
じわじわと順位上昇。声ファンが多いです。

カーネーションの再放送が有ったので/映画『そこのみにて光り輝く』のダメダメな弱い男っぷりがハマりすぎてました/妙にこねくり回した言葉を遣って話が長いところ、自分に陶酔的で危ういところも好きです/本当の笑い方を知らない。哀しい生き物。あんなに笑顔が下手な人見たことない」
ほめ方がほかの人にも増してめちゃくちゃこじれてるな……。

「MOZUのチャオ東がとてもよかったので/ちょっと気持ち悪い顔系だなって気付いてから自分的急上昇/なんだかんだで童貞役とかが未だに出る、その抜けない童貞臭さがすきです/品があって爽やかなのににじみ出てしまうエロス、運動神経悪そうなところ、ダサそう」
ほめ方がほかの人にも増してめちゃくちゃこき下ろし系だな……。

「『今日は会社休みます』の田之倉くん役がかなりハマッていて…/こんな若い子に投票するなんて大変不本意なのだけど、あの細さであの色気、に正直やられてしまった。無念」
あまちゃんのときはさほど票を集めなかったのに、「今日は会社」で得票。意外とみんな王道だな!

「売れても変わらずに闇を持ち続けてるところ/ミーハーと言われようが痛いと言われようがこれだけは外せない質になってしまいました/難しい人っぽいのに芸能界で生き抜いてるのに感動する」
前年5位。あれ? なんかやけに下がった。

「結婚しても好きです/結婚しても好きなものは好き/結婚しても変わらず好きです/結婚しても良いです/結婚でここまでショックを与えてくる辺りやっぱり好きなのです/結婚とか関係なく好きです!/結婚した事はさておき、かっこいい/結婚してしまったけど、彼の肉体から目が離せません」
「永遠の3位」から陥落。どこまで落ちるかと思ったけど、上記のような「結婚してもなお」のコメントが大量に……。どうにかこの順位にとどまる。

「2次元の人かと思える手足の長さ、顔の小ささ。演技の美しさ。愚痴や悪口を口にしないところ/スケートが上手いのはもちろん、演技から滲み出る負けず嫌いと、所々から垣間見える計算高さがツボ/王子!/天使/男の中の男」
もっと上位に行くかと思ったけど、投票の時期のせいかなあ。

るろ剣がはまり役でした/いくつになっても無邪気な残酷さを醸し出してるところが最高/どんどん成長して…でもかわいい/対義語はEXILEとしています」
みんなが勝手に成長を見守っているよ。

「昼顔の影響でなくボーイズエステの頃から声も顔も好きです/テニミュ時代から知ってるのにここに来て急に/ベタですがエロい/最初は身体目当てだったものの、実は気も合いそう/爽やかさと暑苦しさが程良く混在」
いまエロの代名詞みたいになっちゃってるけど、このランキングでは去年の方が注目度高かったんだよね。

「ジョージアのCMでやられました。ヒゲがあるのがセクシーでなお好きです/どの役も好きだし、ツイートもツボです」
20位→79位→21位。順位があんまり安定しないのはなんでだろう。

「『町田語録』と言われる言葉の数々や演技に込められた世界観へのこだわりの数々だけでなく、小さなしぐさや情報(肌荒れの増減や私服の色や…)からその意味・理由を想像するだけで何時間でも過ごせます/今期のテーマに「極北」を選ぶ24歳は彼しかいない。耽美な世界観にめまいがします。私はまっちーのばあやになって、彼のために紅茶をいれたい」
前年度0票なので文句なく新人賞! しかし投票時点ではまだ引退発表していなかったんだよお……。

「ただそこにいるだけで元気をもらえます/かわいい!あと、身体!/面白い顔で面白いことを言うのに演技するとカッコよくて、そのギャップでやられます/今年は違うかなーと思いつつ目を上げたら、テレビCMを見てしまった。ごめん。万年17位を目指します」
ほかの人宛のコメントと違ってストレートで爽やかなものが多くてホッとします。でも万年17位からは陥落。

イスラエルからおかえりなさい♪/しなやかな身体と頬骨・ジト目/才能の塊。個性的な生き方の裏の努力は計り知れない。早く映画で観たい」
人気は高いはずなんだけど、活躍が目にできないとちょっと下がっちゃいますね。

「久保みねヒャダでお二人に翻弄される姿と受けの上手さに惚れました。音楽の才能にも/才能溢れるのに高校時代の残念なエピソードに親近感を感じる。服がいつも楽しみ/番組から滲み出るきちんと感とクズ感のバランス」
あれ? 去年より下がっちゃったよ。みんな見慣れたのかな……

「一人称が『ウチ』でも許される。手がエロすぎる。一緒に飲みたい/エロくて悪い三白眼たまらん♡/Twitterかわいい」
その年にはまり役さえあればどーんと上位に来ると思う。

「あふれる才能、ひねくれ具合、深すぎる心の闇。なのに笑顔超かわいい/現役バリバリの芸人なのに連ドラ脚本まで手がけた天才/ラジオでたまにリスナーに本気でアドバイスするところもアツくて素敵です」
いきなり連ドラの脚本やっちゃってますからね……すごいですよね…。

NHKの朝ドラからTOKYO TRIBEまで、どんな役でもかっこいい。なんと言ってもムキムキな肉体がそそる。頭脳明晰なところも魅力/ワイルド&知的&パパ…最強です/声が素敵」
この方も今年度ガッと来ましたね。

「昨年に引き続きコバケンの足の甲を推させてください/美しい手と指、ありがとう/中学生の頃から不動の1位。今年は個展も満喫」
メディア露出少なくてもこのへんの順位をキープ。相変わらず身体の部品フェチ多すぎ。

「47歳とは思えない透き通った瞳と声。テレビ出演時の慌てた感じも良い/もっと肉を食べさせたい」
そうか、47歳なんですか……びっくりだなあ。



……まだまだ続くので覚悟してください。